ひきこもり

寒々とした冬、塵積る雪を小さな窓から見ている。

リビングでは温かい空気が流れている。ただ、温かいだけではない、人を励ますような明るいテレビ番組、木漏れ日がある空間、光。いつでも食事を取れるように用意されている食材や冷蔵庫。

片や、私は小さな5畳半の部屋で時々流れるトイレの音、締め切ったカーテンの外で光のささない窓、中古で買ったもう読まない本に囲まれて引きこもっている。

外では私が狂っているように見える。しかし、5畳の中で暮らしている私の世界が現実である。時々聞こえる足音に怯えながらベットにくるまり夜を待つのである。

ー------------------------------------
ひきこもりってこうなんだよー!!他人のトイレの音聞きながら過ごすの狂うくね?ネカフェとかどうしてんだろ。私はネカフェに疎いです。知ってる人マジで教えてくれ。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です