何かにおびえている

何かに怯えている。

私は見えないなにかに怯えている。人の話し声、誰かが貶し合ってる声。何かのせいにする声。

それが、一番一番辛い。

逃げるって選択肢ができたらいいんだけど、攻撃されるってやっぱりつらいんだな。特にメンタル弱いとき、誰かの悪口聞くとすごく言われてる人に同情してしまう。

もし仮にそれが自分であったとしても、本気で思い込んでしまう私は馬鹿だと思う。

テレビ番組の声も悪魔のささやきに聞こえる。

今日も私は寝込むしかできない。

馬鹿だなあ。私は本当に馬鹿だよ。助けてほしいときに正義のヒーローが駆け付けてくれるわけでもなくて実際のことは自分で解決しなきゃ行けないのに。でも、勝手にストレスぶつけられてこの場所にいるのが辛い。もう病気なんだって確信できる。前に繋がりがあった人たちを思い出しては泣いてて。ただ、ただ。その人の恋人にもなりたかった。鈍感な自分を殴りたい、

その人が、正義のヒーローじゃなくてただの人間で、わかってて。

もしかしたら助けてくれるかもって今でも信じてて、やっぱり希望は捨てれなくて。無能な自分を殴りたくて。もしかしたら、もしかしたら、ってずっと思い続けて。これが恋なんだってやっとかわかって。もし、悩みを打ち明け合う友達が今ここにいたら、私は病気にならなかった。再発してしまった。ただ、ただ、挫けそうでつらい

ー------------------------------------------

ただくじけそうでつらい。悪口言われて人のせいにされて逃げることしかできない。もうメンタルがやばい。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です